受講規約

■受講規約

BDMインスティチュートの講座をお申し込みの方は、申し込み時にこの本講座申込規約(以下、「本規約」という)をご理解の上、遵守し、受講して下さい。

 

 

1.適用範囲

バランス・ドッグマッサージ・インスティチュート(以下、「当インスティチュート」という)が実施する講座の申し込みについては、本規約により取り扱います。本規約に定めなきものについては、各種パンフレット・当協会ホームページの定めによるものとします。

 

2.受講契約の成立

受講契約の成立時期は 、お客様の受講申し込み手続き後、当インスティチュートが指定する口座に受講料の振込が確認された時となります。 なお、申し込みフォーム記載の不備・誤記、申し込み書又は本規約についての不知・誤解釈があったとしても、これによる不利益については、当インスティチュートは責任を負いかねます。

 

3.解約・返金等

(1)お客様は、受講申し込み後においては、お客様ご本人の死亡、重大な疾病による受講および振替受講不能(医師の診断書の提出)、または、これらに準ずる証明書の提出できる正当事由に限り、申し込みの撤回・取消、受講契約の取消・解約等により、未受講分の返金を請求することができるものとします。その他の個人的都合によるものについてはこの限りではありません。

(2)前項に基づき受講契約の取消・解約等のお申し出により返金をする場合、以下の基準に従って返金額を決定するものとします。

 

  • 受講申し込み後講座開始前の取消・解約等
    ・受領済受講料から、当該受講料の10%(税込)を除した額
  • 講座開始後の取消・解約等
    ・受領済受講料から取消・解約等のお申し出までに、実施済の講義部分に相当する受講料に手数料として当該受講料の10%を加えた額を除した額、さらに損料として残役務の20%を除した額

 

4.受講料のお支払

(1)お客様は、申し込み書等に記載された受講料を、当インスティチュート所定の方法により所定の期日までに、当インスティチュートに対して支払うものとします。

(2)受講料の支払いは、銀行振込となります。振込手数料をお客様にご負担いただくことになります。

 

5.役務の提供

(1)当インスティチュートはお客様に対して、お客様が申し込み、受講の契約が締結された講座内容の役務を、受講地もしくは郵送およびインターネット上にて提供します。

(2)当インスティチュートにおいて止むを得ない事情があると認めた場合には、お客様のお申し出に基づいて、受講地・受講時間・受講形態を 変更することができるものとします。

(3)申し込み講座の受講申し込み者数が少人数の場合、当協会の判断により、スケジュールの変更、他教室との合併、その実施形態の変更をすることができるものとします。ただし、当該行為により一方的にお客様が不利にならないようにすることが前提になります。

 

6.受講にあたって

(1) 受講の禁止事項

  • お申込本人以外は受講できません。
  • お申込時に本人及び同伴犬について虚偽の申告を行ってはいけません。不正受講をした場合、もしくはその虞れのある行為をした場合には、 受講契約上の債務不履行を原因として、本契約を直ちに解除します。 その場合、当該不正受講者は直ちに受講資格を喪失するとともに、 損害賠償として当該講座受講料相当額を支払うものとします。
  • 当該不正受講の内容によっては、告訴、告発等の法的手続をとることがあります。

(2) 写真・動画撮影、録音

  • 動画の撮影、講義を録音することはできません。
  • 写真撮影は、事前に許諾を得てください。他の受講者の迷惑にならない範囲で許可しています。

(3) 同伴犬に関るマナー

  • 教室内で他の受講者の受講の妨げにならないよう配慮してください。
  • 講座内容によっては、同伴犬から目を離さざるを得ないことがあります。犬によっては講座の状況にストレスを感じる場合があります。マナーとしてだけではなく、同伴犬のためにも、必ず、クレート、バッグなど同伴犬が安全と感じられる空間を用意できるようにしてください。
  • 会場によっては、床材がカーペットとなっています。同伴犬の粗相による床材の賠償は、飼い主が支払うこととします。(粗相の可能性がある場合は、必ずマナーベルトをつけてください。)
  • 水、容器、マット、ペットシーツは各自で使い慣れたものをお持ちください。
  • ヒート中の犬は参加できません。
  • 同伴犬に関るあらゆる事故およびトラブルについては、当インスティチュートには一切の責任を負いかねます。(免責)

(4)教材について、以下の行為を禁止します。

  • 方法、理由の如何を問わず、シラバス、レジュメ、ノート、教材の複製物を作成すること。
  • 方法、理由の如何を問わず、第三者に売却、貸与すること。
  • その他当インスティチュートに帰属する著作権を侵害する行為を行うこと。
  • 違反する行為があった場合、当インスティチュートは当該行為者に対し、直ちに教材の返還を請求できるものとし、 民事上の措置(損害賠償等)、および著作権法に基づく刑事上の措置をとるものとします。なお、損害賠償額は、原則として、 当該教材を使用する講座受講料3倍の料金に、これに違反し使用した者の人数(又は複製物の数量)を乗じた金額とします。

 

7.免責

(1)当インスティチュート講座を受講し、その結果としてお客様の知識・技術などの向上、就職・転職などの目的が達成できなかったとしても、当インスティチュートは責任を負いかねます。

(2)お客様による講座申込書の記載内容の不備・誤記・虚偽、記載事項に変更が生じた場合の未届、変更届出内容の不備、誤記、虚偽、講座申込書または当規約についての不知、ご解釈による不利益については、当インスティチュートはは責任を負いかねます。

(3)同伴犬に関るあらゆる事故およびトラブルについては、当インスティチュートには一切の責任を負いかねます。

8.信義則

お客様は、信義則に従って本規約を遵守するものとします。

9.不可抗力

地震・火災・その他の天変地異等、止むを得ない事情による講義の中止等につきましては、当協会は責任を負いかねますので、 予めご了承願います。

10.変更権

当インスティチュートはが必要と判断した場合には、いつでも本規約を変更することができます。変更内容については、当インスティチュートホームページ上において公表します。

11.管轄

万一、当社とお客様との間に争訟が生じた場合、神戸地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。